専門クリニックがたくさんあり施術の種類も豊富で便利

サイトメニュー

豊胸手術の相場

手術室

施術法による相場をチェックしよう

銀座の美容外科クリニックでは多くの美容整形を行っていますが、その中でも希望する患者さんが多いのが「豊胸手術」です。バストの悩みは女性にとって大きなコンプレックスとなることから、豊胸手術で一気に悩みを解消したいというケースも少なくありません。豊胸手術であれば1カップから2カップ、施術法によっては3カップ以上のバストアップが可能なので、小さいバストがコンプレックスという人は、悩みを解消することができるでしょう。ただ銀座というセレブの街にある美容外科クリニックということもあり、豊胸手術の費用が他のエリアにあるクリニックと比べると高いのではとイメージしている人もいるかもしれません。豊胸手術をはじめとする美容整形は健康保険が適用されない、さらに各クリニックで料金が決められる自由診療です。ですので他エリアよりも料金が高いクリニックもあれば、そうではなく平均相場と変わらない料金というクリニックも銀座にはあります。あまり安い料金で提供しているクリニックも避けた方が良いですが、あまりにも平均相場よりも高い料金で豊胸手術を行っているクリニックも避けた方が良いでしょう。代表的な豊胸手術の施術法である、シリコンバッグ挿入法・脂肪注入豊胸・ヒアルロン酸注入の相場をチェックしてみましょう。シリコンバッグ挿入の料金は使用するシリコンの種類やサイズによって変わるものの、50万円から120万円という金額が目安となります。脂肪注入豊胸の場合、古い術式だと50万円から70万円、新しい術式になると70万円から120万円が平均的な相場です。ヒアルロン酸注入は注入するヒアルロン酸の量によって変わり、ヒアルロン酸1?の平均的な相場は3000円から4000円です。

美容整形による豊胸は大きく、シリコンバッグ挿入法・脂肪注入豊胸・ヒアルロン酸注入法という3つの施術法がありますが、銀座の美容外科クリニックでは近年、コンポジット豊胸という施術法が注目を集めています。コンポジット豊胸は銀座の美容外科クリニックによっては、「ハイブリッド豊胸」という名前となっているケースもあるようです。コンポジット豊胸はシリコンバッグ挿入法と脂肪注入豊胸を組み合わせることで、両方の美容整形の良い所を取り入れ理想のバストを手に入れられるとして注目を集めています。も自分の脂肪でバストアップできる脂肪注入豊胸は人気の高い施術法となっているものの、痩せていてあまり脂肪がついていない人だと、豊胸できるまでの十分な脂肪を採取できないケースも少なくありません。体系に関係なく大幅にバストアップできるというイメージがある、シリコンバッグ挿入もバスト部分に脂肪が少ない痩せ形の人の場合、入れたシリコンのシルエットが浮かび上がることがあるようです。豊胸手術を受ける上で「自然な仕上がり」はとても重要な項目ですが、痩せている人の場合はシリコンを挿入すると、輪郭が浮き上がり「バストに何か入っている」とばれてしまいます。このようなデメリットを解消したのがコンポジット豊胸で、まずはシリコンを入れてバストアップし、挿入したシリコンの輪郭が目立たないよう脂肪を注入することで、ナチュラルな仕上がりとなります。コンポジット豊胸は2つの豊胸手術を組み合わせていることもあり、少し費用は高めとなりますが痩せ型の人でも、自然になおかつ大きくバストアップできるのが魅力です。